×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

M-Sport発表会

Nakamitsu BMW 船橋営業所

平成16年11月13日、ナカミツオート船橋営業所にM−Sportの発表会へ行ってきました。
E60が日本に導入されて1年、ようやくM−Sportが発表になりました。
ショウルームにはE60とE61の2台が、屋外にはE60の試乗車が用意されていました。
最初に見た印象は、私の車はブレイトン仕様になっているので、そちらに見慣れているせいか
随分大人しくみえました。しかし、間違いなくノーマルとは異なり、精悍でスポーティーでした。
欲を言えば、もう少し車高が低かったらな‥‥。

E60 M−Sportはブラックカーボンと言う色でした。M−Sport限定の色だそうです。少し青み掛かっています。
ホイルはM−Sport専用ホイルです。サイズは8J×18、タイヤは245/35の4本通しです。リヤは275/35の
方がビジュアル的には良かったかも。車高は15mm低いはずですがちょっと高いような気がします。

E61 M−Sportはチタンシルバーです。こちらの方がM−Sportの特徴が良くわかりますね。
フロントの大きなダクトは、M5よりも幅広のようです。サイドスカートは結構横に張り出しています。
降りる時に上から軽く蹴ってしまいました。でもこれ欲しいなー。自分の車にもつけようかなー。
リヤのマフラーのあるパネルは、チューナー系が色々出してくるんでしょうね。4本出しとかデュフューザーとか。

インテリアトリムはピュアキューブアルミという物です。E46のM−Sportの黒をアルミの地にした感じです。
内装が真っ黒なのでとても目立ちます。オプションでウッドパネルも選べるそうです。
シートはスポーツシートですが、かなり硬く感じました。HLのふっくらとした皮シートに座りなれていると
そう感じるようです。私はE46でスポーツシートでしたが、それよりも硬いと思いました。
ハンドルはいいですねー。欲しいです。

私の車と見比べているとどうもイメージが違うのです。どこだろうと良く探してみると、キドニーグリルの周りの造りが
ノーマルと異なっていました。右の画像がM−Spoですがグリルの間が前にすーっと張り出しているのです。更に‥

ライトの周りも造りが違ってました。張り出した分、彫が深くなっているんですね。それでノーズが長く見えていたのですね。

リヤも平らな部分が後に2cmほど長く張り出しています。
ですので、全体的に縦長にみえます。

M5はノーマルと同じですから、M−Sportだけの
特徴ですね。これで差別化をはかったのですね。

2ショットです。車高も十分あり、エアロも低すぎないので扱いやすそうですね。
でもちょっと車高すぎですね。奥のノーマル車高のE60とあまりかわりませんでした。少し走るともう少し下がるのでしょうかね。
これで車高がカチッと下がったらもっとスポーティーでしょうね。
M−Sportが発表されて、New5も選択肢が増えましたね。これから購入される方はとても悩みますね。楽しい悩みですけど。
来年はM5も発売されますし。まぁどれをとってもNew5はとてもかっこいいですね。

今回もナカミツオート様から、次回のオフミ用に協賛品を沢山頂きました。
本当にありがとうございます。

ナカミツオート船橋営業所の
中西氏です。宜しくお願いします。

Back