×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

究極のツライチ 装着店 Bitte MotorWorks

平成16年7月15日、Bitteにてリヤフェンダーの耳折をして究極のツライチを施してもらいました。

Bitte MotorWorksは市川市にある、BMWとボルボを得意としているプロショップです。
初めておじゃましましたが、ここの店長さん私がBMWに乗り始めたころお世話になっていたお店の中村氏
がこのショップに移って店長さんをしていたのです。いやー懐かしかったですねー。この人BMWにとても詳しくて
今回もツライチにしたいんだけどと言ったら、ハイ任してくださいとばかりに作業を進めてくれました。お蔭様で
究極のツライチが完成しました。この方、以前は車高短、ツライチが得意で20年前からプラハンマーでフェンダー
叩いていたっけ。こんな人と久しぶりに会えてとてもうれしかったです。

とりあえず10mmのスペーサーを入れてもらいました。たった+5mmですが別物です。車高も低く見えました。
作業する姿をずっと見てましたがとても丁寧に作業していました。この後中村氏の運転で近所にテストドライブに
行きました。S字のコーナーにノーブレーキで突っ込んで行ったときはちょっとびびりました。中村氏は余裕で
E60っていいですね、と一言、素敵です。結局左右共に擦れが出ましたのでピットで耳折作業となりました。

鏡を使って擦れた場所をチェックしています。

フェンダーアーチエキスパンダーで綺麗に耳折
しています。これって結構力がいるんですね。
中村氏は汗びっしょりでした。

完成です。たった5mmですが見た目が全く変わりました。大正解です。
帰りに無駄に高速に乗って帰りましたが、ブレも無く完璧でした。

右が店長の中村氏、左が一緒に作業してくれたメカの林君です。
有難うございました。

Back

アルミ削りだしです。
10mmです。